【神ゲーミングヘッドセット】多くのプロゲーマーが愛用するワイヤレスゲーミングヘッドセットAstro A50 を徹底レビュー【耳が痛くならないので超おすすめ】

AstroA50設定・周辺機器(デバイス)-フォートナイト【fortnite】

神ゲーミングヘッドセットのレビューをします。

プロゲーマーがワイヤレスゲーミングヘッドセットAstro A50 を選ぶ理由を徹底解説!

スポンサーリンク



【神ゲーミングヘッドセット】多くのプロゲーマーが愛用するワイヤレスゲーミングヘッドセットAstro A50 を徹底レビュー【耳が痛くならないので超おすすめ】

ワイヤレスゲーミングヘッドセットAstro A50 のスペック

  • ドライバー:40mm
  • 周波数特性:20~20,000Hz
  • マイク:単一指向性6.0mm(ノイズゲート搭載)
  • ワイヤレス周波数:2.4GHz
  • ワイヤレス通信可能範囲:15m
  • 重量(ケーブルなし):370グラム
  • バッテリー寿命:15時間以上
  • 端子:Micro USB、USB-A、Aux、オプティカル入力/出力(パススルー)
  • 価格(2020年4月現在Amazon出品価格):29,400円

衝撃:使っているときのフィット感が凄い

これは言葉で説明するのが難しいですが、、、つけた瞬間に分かります。

実店舗とかに行って触ってみると、誰もが驚くはず。

今までに3,000円の有線ヘッドセッドを使ってきた私ですが驚くほどに違います。

イヤーパッド・ヘッドバンドが布製なのでかなり蒸れにくいです。

また個人差はあると思いますが、長時間使用していても耳が痛くならないので疲れません。

ワイヤレスゲーミングヘッドセットAstro A50 の圧勝です。

同時に3つの機材から音を流せる

  • USBケーブルからの音
  • 光デジタルケーブルからの音
  • AUX端子からの音

これら3種類の音を同時に流すことができます。

例えばですが、PS4からのゲーム音とPCからのボイスチャット、スマホの音楽を同時に聴くといったことが可能です。

細かい点も素晴らしい

  1. 超クリアな音質
  2. スタンドに「置くだけ」で充電できる
  3. イヤーパッド・ヘッドバンドが蒸れにくい布タイプ
  4. 使用用途(音楽、ゲームなど)によって設定を変更できる
  5. オート電源OFF機能がある
  6. 横についているマイクを上げるだけでミュートになる
  7. 最大稼働15時間

上記のとおり。

なお、デメリットは1つだけあり、それは塗装がツヤツヤで汚れが目立ちやすいことです。

こまめに掃除をすれば問題ないですね。


ということで Astro A50 は圧倒的に神ゲーミングヘッドセットです。

案の定で売り切れが多発しているので、早めにポチることを推奨します。

eスポーツが発展してきている現在「ゲームライフを、確実に豊かにする商品」なら、などのデバイスに迷わず投資すべきだと私は思っています。

妥協して安いヘッドセットを買うくらいなら、迷わず Astro A50 を選びましょう!

後悔しないことを保証します。

購入した人のツイート

購入した人の大半が満足しているようです!

私もその中の一人なので、すごく共感しています。

余談:「2万9千円が少し高い!」という人は…

AstroA50 は神ゲーミングヘッドセットですが、人によっては「ちょっと高いな…」と感じますよね。

その場合は「Astro A40 TR Pro」もありかもです。

Astro A40 は、同じくASTRO Gaming(アストロ ゲーミング) の製品です。

価格はだいたいAstro A50 の半額くらい。

eスポーツ業界は、まだまだ始まったばかり

というわけで、今回はこれくらいにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました