スポンサーリンク

【Apex Legends】レガシー(シーズン9)アプデ内容・変更点まとめ【エーペックスレジェンズ】

【Apex Legends】レガシー(シーズン9)最速アプデ内容変更点まとめ【エーペックスレジェンズ】エーペックスレジェンズ【Apex Legends】
スポンサーリンク

悩んでいる人『レガシー(シーズン9)のアプデ内容や変更点が知りたい!』

こういった疑問を解決します。

スポンサーリンク

【Apex Legends】レガシー(シーズン9)アプデ内容・変更点まとめ【エーペックスレジェンズ】

新レジェンドヴァルキリー追加

【Apex Legends】レガシー(シーズン9)アプデ内容・変更点まとめ【エーペックスレジェンズ】

  • パッシブ:ブイトールジェット
    →空中でジャンプすることで宙に浮いて上下左右に移動ができる。最大飛行時間は17秒。空中浮遊中は射撃不可能。戦術アビリティの使用はできる。
  • 戦術アビリティ:ミサイルスワーム
    →ロケットを発射して範囲ダメージを与える。クールタイムは30秒。
  • アルティメットアビリティ:スカイワードダイブ
    →味方を連れて空に飛び立つ。どこでも使用できるジャンプタワーみたいなイメージ。
  • クラス:偵察
    →調査ビーコンで次のエリアを見ることができる。

新武器ボセックボウ追加

【Apex Legends】レガシー(シーズン9)アプデ内容・変更点まとめ【エーペックスレジェンズ】

  • 溜めた段階でダメージが変化する武器
    →未チャージ時のダメージは胴体(30)頭(38)。フルチャージ時のダメージは胴体(70)頭(123)。弾の種類はアローという新しいアモを使用する。(1スタック48発)
【Apex Legends】5/12最新パッチノート スピファとボセックの弱体化内容【エーペックスレジェンズ】
スポンサーリンク 新着 【フォートナイト】アイテムショップの無料スキン「ルビーシャドーズ」はいつまで?【Fortnite】 注目 多くのプロゲーマーが愛用しているおすすめの周辺機器(デバイス) まとめ【フォートナイト】【

新ホップアップ追加

  • デッドアイズテンポ
    →センチネルとボセックボウに装備可能。連射するとレートが上がる。
  • シャッターキャップ
    →30-30リピーターとボセックボウに装備可能。ショットガン(散弾銃)のような使い方が可能になる。

新ホップアップの登場により、スカルピアサーとハンマーポイントが削除されます。

戦利品の変更点

  • 進化シール(白)、ヘルメット(白)、ノックダウンシールド(白)、シールドセル2個、注射器2個を装備した状態でゲームに参加する。
    →上記の変更により、進化シールド(白)とヘルメット(白)がマッチから削除される。

エモートの追加

  • 全てのレジェンドにエモートが追加される。
    →エモートは3人称視点で見ることができる。

ブラッドハウンドの変更点

  • ランクマッチでのスキャンからアシストRPが受け取れなくなる。

ライフラインの変更点

  • 小柄削除。
  • ケアパッケージの性能向上。クールダウンが6分から5分に短縮。
    →シールドバッテリーや自分の持っている武器に使えるアタッチメントが出るようになる。
  • 戦術アビリティ(ヒールドローン)の展開速度向上。(約33%短縮)
  • 戦術アビリティ(ヒールドローン)の回復速度向上。(5/秒→8/秒回復)
  • リバイブシールド削除
    →味方蘇生時にシールドが出なくなる。2人のプレイヤーを同時に蘇生可能になる。また、ダウンしているプレイヤーは任意で蘇生解除することができる。(ノックダウンシールドで身を守ることが可能に)

レイスの変更点

  • 小柄削除。

バンガロールの変更点

  • 戦術アビリティの煙が濃くなる。

オクタンの変更点

  • 戦術アビリティ使用時の体力消費が(12)→(20)に変更。クールタイムが1秒に変更。
  • アルティメットアビリティ(ジャンプパッド)使用時の弾の命中精度が低下。

クリプトの変更点

  • 戦術アビリティでケアパッケージを開けることができる。

ワットソンの変更点

  • 小柄削除。

ローバの変更点

  • 戦術アビリティ使用前、使用中、使用後の移動速度低下がなくなる。
  • アルティメットアビリティのクールタイムが90秒→120秒に変更。

ホライゾンの変更点

  • 戦術アビリティ使用時の上昇速度が約30%低下。
  • 戦術アビリティ使用時の左右の移動速度が減少。
  • 戦術アビリティ使用時の上空滞在時間が2秒に制限される。
  • 戦術アビリティのクールタイムが15秒→20秒に変更。

ヒューズの変更点

  • 戦術アビリティのスタック数が1→2に変更。クールタイムが25秒→20秒に変更。

P2020の変更点

  • 胴体ダメージ(15)→(18)に変更。頭ダメージ(23)→(27)に変更。レートが少し低下。

G7スカウトの変更点

  • 腰撃ち時の精度低下。

R-301の変更点

  • 頭ダメージが(28)→(25)に変更。

ウィングマンの変更点

  • 頭ダメージが(90)→(97)に変更。

フラットラインの変更点

  • 頭ダメージが(38)→(39)に変更。

スピットファイアの変更点

  • リコイル制御が難しくなる。

30-30リピーター

  • 足へ与えるダメージが上昇。

ロングボウの変更点

  • 頭ダメージが(110)→(118)に変更。

ハボックの仕様変更

  • リコイル制御がしやすくなる。

Lスターの変更点

  • 敵にダメージ与えた時に敵が光らなくなる。

モザンビークの変更点

  • 4発→6発に変更。

マークスマンという武器のカテゴリーが追加

  • トリプルテイク、ボセックボウ、G7スカウト、30-30リピーターがマークスマンカテゴリーになる。

フルキット武器の変更点

  • 追加:ウィングマン、ボセック、R99、ヘムロック、センチネル
  • 削除:R301、30-30リピーター、モザンビーク、ロングボウDMR、スピットファイア

アサルトライフルの使用変更

  • R301、フラットライン、ハボックのヘッドショット倍率が2.0→1.75に変更。

ピースキーパーが通常武器に変更

  • 通常武器化したことにより、全弾ヒット時の胴体ダメージ(110)→(99)頭ダメージ(143)→(121)になりレートも低下。

トリプルテイクが物資(赤)武器に変更

  • マガジン9発、予備弾薬63発。
  • 連射力、チャージ時間が上昇。

オリンパスのマップ改変

  • レガシー(シーズン9)ではオリンパスのマップ改変が行われる。

アリーナモード追加

  • 勝利条件
    →敵を全滅させたら1勝の三本先取。(2勝2敗の場合はサドンデス)
  • マップは5種類。
  • 武器やアビリティはポイントで購入する必要がある。

参考:ea.com

参考動画

※Twitterの利用規約には「ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります」と明記されているため、ブログ記事で使用しているツイートは無断転載ですがここでは問題がないと判断しています。
記事内にある埋め込みツイートを【不快に思った・削除してほしい】という場合は、すみやかに対応いたしますのでお手数ですがコメントやTwitter、お問い合わせまでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました