スポンサーリンク

【Apex Legends】野良プレイヤーが守るべき10のこと【エーペックスレジェンズ】

スポンサーリンク
野良プレイヤーが守るべき10の法則エーペックスレジェンズ【Apex Legends】

スポンサーリンク

【Apex Legends】野良プレイヤーが守るべき10のこと【エーペックスレジェンズ】

キャラ(レジェンド)の選択に柔軟性を持たせる

野良プレイヤーが守るべき10の法則

自分の一番使いたいキャラを先に取られてしまったときのために、複数のキャラを使えるようにしておきましょう!

コミュニケーションをとる

自分の行きたい場所アイテムを探したいエリアにはピンを出しておきましょう。

味方とコミュニケーションをとることで、突然現れた敵にも対応がしやすくなります。

チームと一緒に降下

エーペックス 降下

自己中心的な降下→敵に倒される→即抜け

どこに降りたら良いかわからない場合は、ジャンプマスターについていきましょう!このような訳の分からない行動は絶対にしてはいけません。

自分のチームを抜けない

ビーコン受付時間(90秒)が終わるまで即抜けしてはいけません。

また、ビーコンを拾ってもらったら、味方に蘇生する意思があるということなので気長に待ちましょう。

ピンの連打は✖(ダメ絶対)

自分がダウンしたときに敵の位置を示すピンを連打したり、リスポーンビーコンの場所を連打するのは煽り行為になります。

煽り行為=味方が不快に思う行動

また、ピンを連打する味方に遭遇したらこちらからこっそりミュートしてあげるのがマナーです。

ピンを連打する味方のミュート方法

1.インベントリを開いて部隊を選択

2.味方の下にあるアイコンからミュートしたいものを選択

野良プレイヤーが守るべき10の法則

音声をミュート

野良プレイヤーが守るべき10の法則

味方のボイスチャットをミュートにします。

シグナルをミュート

野良プレイヤーが守るべき10の法則

味方のピン出しをミュートにします。

テキストをミュート

野良プレイヤーが守るべき10の法則

味方のチャットをミュートにします。

最低限のピン出し

アーマーピン出し

  • ボディーシールドを着ていない味方がいたらピンを出してあげる
  • 敵がいたらピンを出して味方に敵の位置を教えてあげる
  • 自分が拾わないレベル2~3以上のアイテムがあったらピンを出して教えてあげる

などを心掛けましょう。

※味方が使っている弾や装備はインベントリの左下を見れば分かります。

エーペックス インベントリ

1人で突っ込むのはダメ絶対!

味方を置き去りにして行動するのはやめましょう。

マップを見て『味方と少し離れちゃったな』と思ったら、味方のほうに行ってあげるのが猛者です。

安全な蘇生(リスポーン)

リスポーンビーコン

安全な場所での蘇生を心掛けましょう。

敵が近くにいるのに蘇生してしまうと、味方が復活した後すぐに敵が寄ってきてしまい、戦闘になってしまいます。

生粋のゲーマー🎮
生粋のゲーマー🎮

味方が復活した後のことを考えて蘇生してあげよう!

倒れた味方には敬意を持つ

戦闘に勝利して近くで味方を蘇生する際、確キルを入れられえてしまった味方のデスボックスは漁らないのがマナーです。

また、確キルを入れられてしまった味方に対してチャットで

ゲーマー
ゲーマー

『雑魚』『noob』

などの暴言を言うのは絶対にやめましょう。

【Apex Legends】チャットで使われている英語スラングの意味まとめ【エーペックスレジェンズ】
たまにエーペックスのチャットでくるwtfの意味を今知った。^^; — 西乃 亮 🦊 (@HAVOCNishinoRyo) December 19, 2019 【Apex Legends】チャットで使われている英語スラングの意味ま...

譲り合いを尊重する

自分以外のプレイヤーがピンざししたアイテムを奪い取るような行動はやめましょう。

生粋のゲーマー🎮
生粋のゲーマー🎮

味方と喧嘩してしまうと、勝てる敵にも勝てないよ

参考動画

【Apex Legends】ランクマッチのペナルティを解説!最大「1万分のBAN」を食らうことも【エーペックスレジェンズ】
ランクマ途中抜けするとペナルティ起きるから気を付けよう!!#apex pic.twitter.com/MUBmuJZeaP — 琳 (@GLXF__) October 4, 2019 【Apex Legends】ランクマッチのペ...

※Twitterの利用規約には「ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります」と明記されているため、ブログ記事で使用しているツイートは無断転載ではありません。
記事内にある埋め込みツイートを【不快に思った・削除してほしい】という場合は、すみやかに対応いたしますのでお手数ですがTwitterのDMまたはお問い合わせまでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました