ワイヤレスイヤホンで音ゲーが遅延(音ズレ)なくできる!音ゲーマーが求めていた低遅延イヤホンの凄いところ

ワイヤレスイヤホンゲーム
スポンサーリンク

悩んでいる人『ワイヤレスイヤホンで音ゲーを音ズレなくプレイしたい!遅延が無いワイヤレスが欲しい!』

こういった疑問を解決します。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンで音ゲーが遅延(音ズレ)なくできる!音ゲーマーが求めていた低遅延イヤホンの凄いところ

Razer-Hammerhead-true-wireless

ワイヤレスイヤホンで音ゲーが遅延(音ズレ)なくできる!

スマホの音ゲーをプレイするときは、有線のイヤホンが必須だったと思います。

その理由は、ワイヤレスイヤホンだと遅延や音ズレでゲームにならないからです。

しかし、そんな悩みを解決してくれるのが、ゲーミングデバイスを販売しているRazerさんです。

『Razer Hammerhead True Wireless』という名前の音ズレで悩むことが一切ないワイヤレスイヤホンを販売されました!

この商品の登場によってワイヤレスイヤホン界に革命を起こしたと言っても過言ではないかもしれません。

音ゲーマーが求めていた低遅延イヤホンの凄いところ

  • ゲーミングモードを有効にするとBluetooth接続でも60msの低遅延を実現
    →ゲーミングモードを有効にするとBluetooth接続でも60msの低遅延(60ms = 0.060秒)で音ゲーを楽しむことができます。遅延はほぼ無いと言っても過言ではないくらいに低遅延なので、このワイヤレスイヤホンはFPSやリズムアクションゲームに適していると言えます。
  • イヤホンのみで操作可能
    →イヤホンのロゴ部分をタップすると、ゲームモードへの切り替え、ペアリング、再生、一時停止、通話の応答、スマホの音声アシスタントを起動などの操作ができます。専用アプリではイコライザ―の変更や、ファームウェアのアップデート、アナウンス言語の変更などが可能です。もちろん前回ペアリングしたデバイスへの自動接続機能も搭載されています。
  • 長い時間使える
    →バッテリーはイヤホンのみで最大約3時間と長い時間稼働します。充電ケースを用いると最大約16時間稼働です。持ち歩いてもこれだけ長く使えれば安心ですね!その他のスペックとしては、ケースの充電端子はUSB Type-C、ドライバータイプは13mm径ダイナミック型、防水性能はIPX4、Bluetoothの対応コーデックはSBCとAACとなっております。

まとめ

ワイヤレスイヤホンで音ゲーを遅延(音ズレ)なく快適にプレイできるのはかなりすごいと思いました。

もし有線のイヤホンでプレイされている人がいたら、これを機に無線で音ゲーができる素晴らしさをぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

生粋のゲーマー🎮
生粋のゲーマー🎮

今なら結構安く買えるかも!

※Twitterの利用規約には「ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります」と明記されているため、ブログ記事で使用しているツイートは無断転載ですがここでは問題がないと判断しています。
記事内にある埋め込みツイートを【不快に思った・削除してほしい】という場合は、すみやかに対応いたしますのでお手数ですがコメントやTwitterお問い合わせまでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました